月の満ち欠けは私たちの暮らしと密接です。
たとえば盆踊りは旧暦7月15日、また小正月他多くの行事が15日前後に行われています。
それは十五夜(満月)の月明かりだけでも、夜の行事が楽しめたからです。
また満月や新月に出産が増えたり、釣果が上がったり、生き物の活動に多大な影響を与えているといわれています。
このサイトでは、暮らしに欠かせないリズムと生命のバイオリズムの源である“月(MOON)”のカレンダーを紹介していきます。


【2022.5.8】
【名入れ】6月より2023年版名入れカレンダーの販売を開始します。
moonlife 名入れカレンダー販売ページ
【2022.4.19】
|商品画像を2023年版に更新しました
【2021.11.2】
【イベント】11月13日に東京日本橋 福徳の森&仲通りで行われる「宙フェス」の「宙マーケット」に出店します。
|開催は13.14日の二日間ですがmoonlifeは13日のみの出店です!
【2021.8.22】
【小売】2022年版BASE (ベイス) で販売開始しました
【2021.8.15】
【名入れ】2022年名入れカレンダーがお求めいただけるようになりました
【2021.7.22】
【小売】2022年版Amazonで販売開始しました